ガラスコンポジット材片面板(cem-3)

販売価格 420円(内税)
購入数

 75x100mm 4枚セット100x100mm 3枚セット100×150mm 2枚セット
T=0.8mm
T=1.0mm
T=1.6mm


ガラスコンポジット材の片面基板
別名 CEM-3(セムスリー)。FR-4に匹敵する寸法安定性を備え、FR-4より安価なので大量生産におススメ。原材料がガラス繊維なので硬く加工しにくい面がありますが、適切な工具を使用すれば問題なく加工できます。誘電正接が小さく、また板厚のバラツキが小さいため設計通りの性能が実現できます。

販売可能なガラスコンポジット材は
パナソニック電工「R1781」です。





基板の厚みは左写真上からT0.8mm、
T1.0mm、T1.6mmです。
上記の3種は定番の厚みですので常に在庫しています。

T0.8mm~T1.6mm R1781 パナソニック電工
ガラスコンポジット材片面 銅箔35ミクロン



白物家電、デジタル家電、LED照明、メーターパネル、電源基板、
アミューズメント機器、アンテナ(基地局)などにつかわれている、
工場で最も使用頻度の高い基板です。
適切な工具を使えば問題なく加工が可能です。

●耐トラッキング性(CTI600)に優れ、電源回路との一体化が
実現できます。
板厚のバラツキが±0.05mmと従来のコンポジット銅張積層板に
比べ、約3倍の板厚精度を有しています。
●板厚精度に優れています。
●高周波特性に優れています。
誘電正接が小さく、また板厚のバラツキが小さいため設計通りの
性能が実現できます。
●汎用FR-4に匹敵する寸法安定性を備えています。




最近チェックした商品

太陽商会

店主

国産の安心素材を中心とした 基板材料屋です。 人にも 地球にも お財布にも 優しいをモットーに リサイクル活動にも 力を入れております。 商品について 分からないことなどがあればお気軽にお尋ねください。

Blog