紙フェノール片面板(ベークライト)

販売価格 115円(内税)
購入数

 75x100100x100100×150100×200150×200150×250200×250200×300
T=0.5mm
T=0.8mm
T=1.0mm


片面紙フェノール基板(ベークライト)
紙にフェノール樹脂を含浸したもの。別名ベークライト基板(ベーク基板)。安価で加工性が良いので、プレスによる打ち抜きで民生機器用基板を大量生産するに使われる。反面、機械的強度が低く、反りも生じやすい。通常片面基板として利用される。wikipediaより

販売可能な紙フェノール材は
パナソニック電工「R8700」、利昌工業「CS1136」です。





基板の厚みは左写真の上からT0.5mm、T0.8mm、
T1.0mm、T1.6mmです。
上記の4種は定番の厚みですので常に在庫しています。
T0.5mm CS1136利昌工業
紙フェノール片面 銅箔35ミクロン

T0.8mm~T1.6mm R8700 パナソニック電工
紙フェノール片面 銅箔35ミクロン



とにかく加工がしやすい材料で、初めての電子工作に最適です。
ギターの自作エフェクターなどにもよく使用されます。
ベーク材であればPカッターでの切断もそんなに大変ではありません。
やわらかいので超硬ドリルを使わなくても穴をあける事ができます。
やわらかくて加工性の良いのがメリットですが、やわらかいが故に強度が低く反りも生じます。
長くて大きいサイズだと反りやすいので、なるべく小さな基板製作時にお使い下さい。
小さければ若干反りにくくなります。(150mm×200mm以下推奨)




最近チェックした商品

太陽商会

店主

国産の安心素材を中心とした 基板材料屋です。 人にも 地球にも お財布にも 優しいをモットーに リサイクル活動にも 力を入れております。 商品について 分からないことなどがあればお気軽にお尋ねください。

Blog